日本酒

刈穂 昔生もと純米酒 出羽の雫

当店オリジナル酒。
刈穂と当店のある地元大仙市神宮寺地区の鈴木政喜さんに特別栽培米企画で酒造好適米の栽培をお願いし、彼の作った美山錦を全量「刈穂」に蔵入れし、タンク1本、仕込んでいただいています。 「秋田ならではのど真ん中の純米酒を!」と蔵元と協議を重ね、刈穂で唯一もと摺をする昔ながらの生もと仕込みを再現していただき、押し・コシ・キレのきいた、直球ど真ん中の骨太純米酒に仕上げました。
穏やかな米の香り、喉ごしには、パシッと締まる刈穂の水の味とともに、さざめくようなキラキラした旨味の粒子がかすかに尾を引いて、ただのキレのいい酒をは違う、酒の存在を伝えるオリジナルの印象が残ります。

香りとキレが求められがちな今時の日本酒指向が感じられる昨今ですが、喉ごしとその奥に感じられる旨味の連鎖が、純米酒の真骨頂であることを「出羽の雫」は教えてくれます。

購入はこちら